大変な研修も快適なものにできる、貸し会議室のサービス

大変な研修も快適なものにできる、貸し会議室のサービス



一般的に研修はセミナーなどと違って会社から強制的に受けさせられる学習、という感覚で出向くものとなっています。

もちろん仕事のスキルアップのためのものであることが殆どなので、会社から受けてくるようにと指示があり出向くのが研修となっていますが貸し会議室での研修はその気が重くなってしまいやすい研修をより快適にできるよう、サービス次第でできるようにもなっています。

研修だから学習できる環境ならばいい、といいうことでシンプルに貸し会議室を借りるだけの場合もありますが、研修にいってストレスだけがたまる環境だとすると、学習能力は著しく低下します。

研修はそこで得たものを実践できるよう学ぶのが大切であり、そのためにも学習のためにより快適な環境を作るのは研修を開く側として大切なことといえるでしょう。

受けただけでほとんど頭に入っていない研修では受けた意味がないものと言えます。

研修をするにあたり快適な環境作りを行い、より効率的な学習空間を作ることが大切です。

この快適な空間はやはり物理的なパーソナルスペースなども言います。窮屈な空間に詰め込まれたような学習はどうしてもストレスを感じるもので、最低限パーソナルスペース、室温などを快適にし、一人の人間を尊重した快適な空間作りを行うことが求められています。

受講者を窮屈なスペースで受講させるのはそれだけでストレスを感じ、学習能力の低下に繋がるう恐れがあります。

貸し会議室ですとその時によって受講人数が違っていても、柔軟に貸し会議室の場所を変え、広さを変えることでそれら物理的に必要なスペースを作ることができます。

この物理的なスペースは心理的なストレスの緩和にももちろんつながることなので、しっかり配慮しておきたいものです。

また研修に訪れる受講者はいずれも社会人として活躍する人たちです。そのためより個人を尊重できるよう配慮した空間作りが大切です。

一方的に講師の授業を聞くだけではなく関与してもらうなどもできるように、学習しやすい環境でスクール型だけではなくコの字型など、より発言などを行いやすい、そんなレイアウトなども重宝されています。

一社会人が受講をしに来ているという前提を踏まえず、学校のような形で研修に来てもらうと、学習があまり身にならず帰ることになることもあります。

もちろん遊びに来ているわけではないので快適さに過剰にこだわる必要はありませんが、その中でドリンクサービスなど受講者がよりストレスを緩和し、より快適に研修に打ち込めるよう環境を整えることができるのが貸し会議室での研修だといえます。

また研修をより進めやすいように設備が整っているのもこれら貸し会議室の特徴です。

より効率的な学習ペースを保つためにも貸し会議室を利用するのは非常に有用だといえるでしょう。

また利用後の原状復帰も無料で行ってくれるところもありますので、研修後すぐに解散、あるいは場所移動などができるというのも効率的です。



研修は同じ会社のメンバーで行くことが多く、また研修の中で個々の能力、リーダーシップの有無を把握し、メンバー同士のチームワークを強める一面もあります。

研修中にグループを作り、その中で課題に取り組むなどの方式をとられることも多く、いま受動的な受講だけではなく研修を行っているメンバーが自発的に、より能動的に動けるような研修を目指している所も多くなってきています。

スクール形式でずっとスクリーンを見ているだけのような研修の形式をとっていたところもありますが、いまはグループ活動を行い自分達がより活発に動けるように参加側が自分の今までの経験や知識などをその場のメンバーに共有し、一から教わるのではなく経験を踏まえたうえで研修を進める方式もとられています。

その場合研修の中だけでは得られなかった情報をより密に共有するためにも交流を目的とした食事会などを研修後に行う、そういった研修を行っているところもあります。

受講だけを行う場ではなく、チームワークを強める目的も果たせる、そんな研修を貸し会議室では行いやすくなっています。

貸し会議室の使い方は多岐にわたり、懇親会などでも使われています。

飲食物も持ち込みはもちろん、ケータリングサービスを利用するなどして、より簡単に行えるようサービスを用意しているところもあります。

それは研修の機会にも応用して使えるようになっており、研修室で買ってきたものや家からのお弁当を持ち込むなどの必要はなく、宅配弁当のサービスを利用して軽食、お弁当などを用意しておくことができます。

研修室でそのまま休憩時間をとれますので、あとは違うことに時間を割けるなど研修をうけている側にとっても時間をより有効的に使えます。

貸し会議室だけでできることが増えているということは貸し会議室をおさえるだけで各手配もスムーズに行えるということにもなります。

研修を行う側も受ける側も快適に過ごせるようなサービスが用意されていることが多いのが貸し会議室なので、本社の一室を使用するなどの場合ももちろんありますが、遠方からの出席が多い、または参加人数が多いなどの場合このように貸し会議室を利用して研修を行う企業が増えてきています。



貸し会議室を借りるということは外部企業にお金を払って場所を確保するということになります。

外部企業に借りるメリットとしてあげられるのが、企業はその一企業だけではなくあらゆる企業の混合での研修が増えている今より交通アクセス面などに配慮した、こういった貸し会議室が重宝されています。

パワハラなどが問題視されている今外部企業との接触も多く行うようにし、研修などは外部企業と一緒に行う試みを始めている企業も増えています。

その中で着々と需要を伸ばしているのがこうした貸し会議室で、また貸し会議室はさまざまなレイアウトに対応しておりますので研修の種類によってその中で適したレイアウト、環境を選択できるためより活用しやすくなっています。

わざわざ外部企業にお金を払って場所を確保することに関して疑問を持たれる方もいるかもしれませんが、混合の企業での研修では集まりやすさの面で重宝、一企業が場所をおさえる場合でも適したレイアウトの部屋をおさえることができるという点で、自社の会議室のレイアウトをその都度変更し、また片づけに時間を割くなどの手間を負うことなく快適に使っていただけるという点でも、貸し会議室はレイアウトはもちろんもしレイアウト変更を行うことがあっても原状復帰まで無料で貸し会議室側で行ってくれるところもあり、その便利さで需要を伸ばしています。

研修は大切ですが内容によっては後片付けが大変な場合もあり、それを研修を行った後の社員など企業で行うのはあまり効率的とは言えません。

ですが現状復帰はすべて貸し会議室側に任せて研修後スムーズに会社に戻る、あるいは帰宅できる環境を作っておくなどもできますので貸し会議室は社員にも負担が少ないよりストレスの軽減に繋がる会場といえます。

また備え付けの設備が研修において進行を行うにあたり便利なものばかりであるという点でも非常に重宝されているといえるでしょう。

また場所を全く違うところに変えることで環境が変わり、普段の業務と気持ちを切り替えて研修に励むことができるなどの効果も期待されています。





 

橿原 不動産

アロマキャンドルオイルのマッサージ・プレゼント

マッサージキャンドル

ペーパークラフト 城

ペーパークラフト

ペーパークラフト 大阪城

江戸城 復元

アムウェイ買取

岐阜 鍵屋

川越のトレーニングジム・フィットネスクラブ

自由が丘パーソナルトレーニング

JOHNNYSTYLE(ジョニースタイル) 自由が丘店
TEL03-5755-5720
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目29−10 自由が丘リブレビル 4F
https://www.johnny-style.com/company/jiyugaoka.html